ビクトリー

ビクトリーのブログは日記の延長。私にとっては忘れてはいけない覚書のようなものです。

ジャックラッセルテリア・チップ

ジャックラッセルテリア・チップの日常-新しい家族ができましたがもう大変

2017/06/13

29年3月16日、
エミフルのひごペットフレンドリーで、
ジャックラッセルに会いました。
お店のど真ん中で売り出し中になっていました。

 

ジャックラッセルテリア

 

ジャックラッセルはすごく激しい犬で、
とにかくたくさん走らせたりしないといけないので、
飼えるかなと不安でしたが、
家族みんなで、思い切って、飼うことにしました。

平成28年9月10日生まれ、
6カ月経っていたので、移動もできて、
ワクチンも終わっていたので、すぐ普通にさんぽしたり、
普通に飼うことができました。

最初、松山から連れて帰るときは、
ケージの中にシートを入れてもらってましたが、
宇和島までにシートをバラバラにし、
不安そうだったので、抱いて家まで連れて帰りました。

松山からの帰り道、
家族で名前を考えました。
いっぱい考えて、チップか、(ジミー大西の)ジミーか悩んで、
チップにしました。

 

チップ

 

それから、夜中のトイレのしまつや、早朝のさんぽ、
一緒に出勤と、忙しい毎日になりました。

 

チップ

 

夜は、11時くらいまではケージで寝るのに、
私たちが隣の部屋にうつると不安で鳴くので、
小さい移動用ケージに入れてふとんの横に置きました。
そうすると朝6時すぎまでは、その中で眠りました。
でも、夜中にうんちになったり、
だんだん移動用ケージに入らなくても、
明け方まではお部屋のケージで寝られるようになりました。
日がたちにつれて、チップも家になれて、
不安に感じなくなってきたんだと思います。

明け方に起きたら、夜中に騒ぐといけないので、
抱いて寝かせたりと大変でしたが、
だんだんチップも慣れて、もう一度寝られるようになりました。

 

チップ

 

会社に連れてきても、だんだん知恵がついてきて、
ケージだとわんわん鳴くことも多くなったので、
時間があいたらたまに遊んであげたり、
散歩に連れていったり、気分を変えながら過ごしています。
チップも私たちも、お互いが慣れて行けたらいいかな。
育児ノイローゼになりそうなくらい、いらいらするけど、
上手にコントロールできるようにしたい。

毎日の通勤は40分かかりますが苦にならずに、
元気についてきています。
朝は私たちが着替えると、眠くても起きておすわりします。
置いて行かれると大変だと思ってるみたい。

今日でちょうど7カ月目です。
まだまだやんちゃで、大変です。

 

kei・victory

カーショップビクトリーの管理人をしています
過去記事は旧ビクトリーのブログへ
プロフィールはこちら

今日も読んでくれてありがとう。😊

あなたが探してるものが、このブログで見つかればなによりです。

-ジャックラッセルテリア・チップ
-