ビクトリー

ビクトリーのブログは日記の延長。私にとっては忘れてはいけない覚書のようなものです。

旅行・観光

松山・とべ動物園の近くに素敵な和懐石料理のお店がありました。変幻自在かめりあ

愛媛・松山・砥部

 

松山、砥部にある素敵な和懐石料理のお店をご紹介します。

 

この前、松山に仕事に行ってたんですけど、
砥部のあたりで食事しようってことになって、
探してみました。
砥部の道路には砥部焼の壺がオブジェのように並んでいます。

 

変幻自在かめりあ

 

何回か行ったり来たりして、ここ入ってみようってことになりました。
最初は何のお店かよくわからなかったのですが、
ジャパニーズレストランと書いているので入ってみました。

 

変幻自在かめりあ

 

変幻自在 かめりあ って書いてあります。

 

変幻自在かめりあ

 

赤いのれんをくぐります。

 

変幻自在かめりあ

 

入り口も素敵ですが、、、
なんだか高級な雰囲気です。

入ってみると和服の女性スタッフが応対してくれました。
当店は和懐石料理のお店となっております。
あら、、なんだか高そうです。
個室は旅館のように上り込むようになっています。
靴のまま左に入るとカウンターに7席ありました。

1時間くらいしかないので、と伝えると、
1時間でお出しすることもできますし、
お弁当もございます。
と、わかりやすく説明してくれました。
今度にしようかなと帰ろうとしたけど、
かわいらしい女性スタッフの応対が良いので、
お弁当なら1000円台であるだろうと思って、
食事することにしました。

カウンターの席に案内されました。

 

変幻自在かめりあ

 

あたたかいお茶とおしぼりがでてきました。
器が素敵、箸置きもかわいい。

 

変幻自在かめりあ

 

カウンターの前で板前さんがお寿司をつくっていました。
(写真はいない時に撮りました)
びっくりしたのは、ビニールの手袋をしていたことです。
職人さんは素手で良さそうなものですが、
清潔な印象に映ります。

 

変幻自在かめりあ・メニュー

 

メニューです。
昼食でしたので、1500円のお弁当か、
2000円の懐石料理のどちらかになります。
税金は別です。

 

変幻自在かめりあ・メニュー

 

仕事の途中なので、おべんとうにしました。
香盛り合わせ、刺身、揚げ物、ご飯、
汁物、香の物、デザート

「お料理の写真、撮ってもいいですか?」と声をかけました。

スワローのようにおべんとうの箱でどんと出てくるかと思ったら、

 

変幻自在かめりあ・おべんとう

 

女性スタッフがひとつひとつ説明しながら、
お料理を机に並べてくれました。

一番最初に来たのが、ご飯の左側にある器、
陶器でふた付の器で、「前菜でございます

ご飯の上がお刺身。鯛とあじでした。
その右に揚げ物。
ごはんの横はハモのお吸い物。
お漬物。ごはんは、うにごはん。

すごく手が込んでいておいしそうだと思いました。
ごはんはおかわり自由となっております

 

変幻自在かめりあ・前菜

 

前菜です。とろっとした卵のような蒸し物の上には、オクラとにんじんが乗っていました。
とうもろこしはテリーヌのようになっていました。
お魚の南蛮漬けと、えだまめ。

 

変幻自在かめりあ・お刺身

 

お刺身。鯛とたぶんアジでした。小さいきれでしたが、
つけあわせもかわいらしく手が込んでいました。
見た目も素敵です。ハスイモがちょんと乗っていました。

 

変幻自在かめりあ・揚げ物

 

揚げ物。これすごくおいしかったです。
海老、サツマイモ、茄子、ししとう。
揚げたてです。お塩でいただきました。

 

変幻自在かめりあ・お吸い物

 

ハモのお吸い物。薄味でしたがおいしかったです。

おべんとうのおかずの量は、女性にはちょうどくらいだと思います。
おなかが張りすぎるのもいやですし。
ですが、ごはんがおかわり自由なので、すごく良いサービスだなと思いました。

 

変幻自在かめりあ

 

おべんとうをおいしくいただきました。
デザートが出てくるまでにカウンターから入り口の方を撮りました。

 

変幻自在かめりあ・デザート

 

デザートが出てきました。
マンゴー豆乳プリン。おいしかったです。
あたたかいお茶もまた入れていただきました。

 

こちらのお店は、できてまだ1年だということで、
お店もきれい、お手洗いも和のインテリアでとても素敵でした。
女性スタッフが3名ほど見えましたが、
どのスタッフもお料理の説明がきちんとできて、
応対も良くて、かわいらしくて良い印象を受けました。

 

砥部動物園の近くで、場所も大きな道沿いにあり、
アクセスも良く、
郊外でこういう本格的な和懐石料理が楽しめるのはいいですね。

 

夜の懐石料理は、3500円と5000円の設定がありました。
高いと思うイメージですが、
京料理の懐石のお店に行ったこともありますが、
そこと同じ値段ですから、
懐石料理でこんなに手が込んでいるおいしい料理なら、
あたりまえだと思いますよ。

 

これが郊外の砥部だからこの価格でできるのかなと思います。
松山の県庁前や二番町、三番町にお店をかまえたとしたら、
もう1000円くらい上乗せになると思いますよ。

 

おいしかったので、松山に来られる時にはぜひ。
アクセスも良いですよ。
土日、祝日は電話で予約されたほうがいいようです。

 

変幻自在かめりあ

変幻自在かめりあ

Facebook

愛媛県伊予郡砥部町麻生264-1
089-905-0141

 

愛媛県には楽しいところがいっぱいありますよ

松山、道後温泉など

 

kei・victory

カーショップビクトリーの管理人をしています
過去記事は旧ビクトリーのブログへ
プロフィールはこちら

今日も読んでくれてありがとう。

あなたが探してるものが、このブログで見つかればなによりです。

-旅行・観光
-