ビクトリー

ビクトリーのブログは日記の延長。私にとっては忘れてはいけない覚書のようなものです。

旅行・観光

松山のビジネスホテルなら「チェックイン松山」音に神経質でなければ道後温泉の大浴場もありおすすめです

2015/08/01

チェックイン松山-ロビー

 

チェックイン松山のロビーに、大きなクリスマスツリーが♪

音に神経質でなければ、というのは、ホテルの室内ではなく、
繁華街なので飲んで歩いて騒ぐ人の声、近くのカラオケボックスの音が漏れて聞こえるからで、
ホテルの部屋の音ではありませんが、

とにかくいろいろおすすめなので書きますね。
場所は一番最後に書きますが、二番町、三番町という、
松山の繁華街のど真ん中にあり、アーケードも歩いてすぐです。

ネットで検索していて、ビジネスホテルでありながら大浴場があり、
しかも6km先の道後温泉から温泉をひっぱっているというので決めました。
ホテルの宿泊料金も格安で、朝食も格安でつけることができ、
突然言っても夕食も、家庭的な料理が食べれるとのこと。

 

チェックイン松山-ツイン

 

楽天トラベルの口コミに、「ただただ狭い」というのが多かったのですが、
ドアを開けてすぐ「狭っ(笑)」

 

チェックイン松山-ツイン

 

小型のスーツケースを置いてこの通り。
でも、お部屋はきれいで快適です。

 

チェックイン松山-部屋着

 

楽天トラベルのコメントに「入院着のようだ」とある部屋着ですが、
綿で着やすそうです。今冬なのでスウエット持って行ってたので使いませんでしたが、冬でなければ着ていました。

 

チェックイン松山

 

3階のお部屋だったので、立体の駐車場が見えるだけでしたw
下は飲み屋や居酒屋がたくさんある通りなので、夜中まで人が歩いていました。
ほんとに街のど真ん中です。

 

チェックイン松山-部屋

 

ベッドからドアまでも80cm弱くらいでしょうか。

 

チェックイン松山-内観

 

廊下はマンション風になっていてきれいでした。
楽天トラベルの口コミに「増築に増築をしてまるで迷路。火事になったときに逃げるの迷いそう。」とあったので、
非常口をチェック。たしかにちょっとわかりづらい、でもちゃんと覚えていれば大丈夫。

 

チェックイン松山-デスク

 

これも口コミにあった「一輪のばらが活けてあって心遣いを感じました」
ビジネスならこのくらいの机で大丈夫かと思います。
お子さんが”音に神経質でなければ”受験会場が松山の市内なら、
このくらいの机でもお勉強はできるかと思います。

この左がすぐユニットバスなので、ここが小さなお部屋のような感じで、
落ち着いてお勉強できるかと思います。ライトも明るいですよ。

 

チェックイン松山-冷蔵庫にお水

 

冷蔵庫にお水が入っていました。無料です♪
お茶とコーヒーのスティックがありました。
湯沸しが少しサビというかありましたが、家の電気ポットはもっとサビが出てるので気になりませんでした。
新品のようなクオリティを望むかたは気になるかもしれないなと思いました。

 

チェックイン松山-ユニットバス

 

ユニットバスです。アカスリもついてるなんてうれしい。
大浴場に行くときは、このアカスリとバスタオルを持って行きます。

 

チェックイン松山-販売機

 

廊下の販売機が安い!全部100円@@
ホテルは高いと思っていたので、飲み物買って入ったのですが、
ここで買えばよかった。
しかもここは1階にコンビニがあって、価格も普通のコンビニ並み。
ヨーグルトやサラダ、パン、お菓子、ほんとに普通のコンビニと同じ、
全然困らないですね。このホテル出てすぐアーケードですしね。

 

チェックイン松山-夕食

 

夕食のメニューです。
口コミに多数あった「150円のカレー」自慢の手作りカレーライス。
おいしかったです!なんといっても150円><
他のメニューも、焼きナス、かぼちゃ煮、から揚げ、揚げ餃子と、
普通の家で食べるものがあり、低価格です。

 

チェックイン松山-150円カレー

 

サラダは100円。味はほんとに家庭の味です。

 

チェックイン松山-夕食

 

うどんの麺は良かったです。ホテルの高級な料理もいいですが、
ビジネスホテルでこういう家庭料理を食べられるのも、出張のお客さんが多い理由でしょうか。
価格も夕食で500円~800円でこれだけ食べられます。

今回は真冬なので外に出るのが嫌だったからホテルで食事しましたが、
次回来ることがあれば、このあたりで外で食事したいです。
居酒屋やイタリアンやお好み焼き屋、うどん屋さんラーメン屋さん、たくさんあります。

 

チェックイン松山からの夜景

 

10階のレストランから見える夜景。
他の建物も高いので、10階の高さを感じません><

 

チェックイン松山-コインランドリー

 

10階レストラン横にコインランドリー、家族風呂、
その向こうに男性の大浴場。
男性の大浴場は10人くらい洗い場があり、露天風呂もなかなか良いとのことでした。
夜8時半くらいで数人のビジネスマンが利用していたみたいです。
サウナも水風呂もあり、マッサージ器も冷水器もあります。

 

チェックイン松山-大浴場

 

女性の大浴場は2階に。オートロックでインターホンを押して入ります。
夜8時半でなんと貸切!!うれしい!!でも、怖がりなのでちょっと緊張しながら(笑)

 

チェックイン松山-大浴場

 

誰もいないので撮影。すごい綺麗!
女性は5人くらい洗い場があります。
女性もサウナも水風呂も露天風呂もあります。マッサージ機も。
露天風呂は外から見えなくなっていて、しかも木の枠があり、
露天の雰囲気があるって感じでした。まぁ、2階ですからね。

入浴時間も、夜中の2時くらいまで大丈夫なのもうれしいですよね。
他はけっこう早いみたいですから。

 

チェックイン松山

 

冷水器は各階にあるようです。紙コップもあっていたせりつくせりです。

そして、宿泊にあたっての”気になる音”ですが、
夜の11時くらいから、外がかなりにぎやかになってきましたよ(笑)
ちょうど忘年会のシーズンですからね、まぁはしゃいでる人がたまに通ります。
これが5階以上だとそんなに気にならないのかもしれませんが3階でしたからけっこう聞こえました。

あとは、カラオケかな?くらいの籠った音が夜中までずっと聞こえました。
小さな音なので私は気にならず寝ることができましたが、音に神経質なかたは耳につくかもしれませんね。
明け方6時からあとが一番静かでしたよ(笑)

ベッドはここ何か所か行ったホテルの中で一番快適で、あったかかったです。
加湿器もすごく良かったです。
今回マイ枕を持って行ってましたが、チェックイン松山では早めに言うと、
いろんな固さの枕を別で貸してもらえますよ。早いもの勝ちです。

 

チェックイン松山-朝食

 

楽しみにしていた朝食です。
これも家庭でできる朝食なんですが、とにかく種類がたくさんあるのです。
和食も洋食も好きなように、好きなだけ取ることができます。
これなら好き嫌いがある人でも、ちゃんと朝食が食べられてすごくいいと思いました。
出張ビジネスマンには、朝6時半から食べられるのでうれしいですね。

 

チェックイン松山

 

これは夜撮ったのですが、ここの上にたくさんのお料理が乗っていました。
その向こうにごはんやお味噌汁。
左側には梅干しやお漬物、しば漬け、納豆もありましたよ。

 

チェックイン松山からの風景

 

10階レストランから見る、松山の朝です。
左側に三越、その向こうの山、白い丸の中に松山城。
ほんと立地条件は抜群でした。

注意点!
※駐車場に注意!
車でくるなら、先日高知でもあせった繁華街の駐車場の満車状況です。
夕方6時に到着しすでに満車でしたが、予約していたからか1台停めさせてくれました。
これで車で出るともう入れません(笑)夜は車での外出はしないほうが無難です。
まぁ、繁華街、食べるとこも居酒屋も飲み屋もコンビニもあり、
不自由しません。

※松山・一方通行多すぎ注意!
ここまで来るのに一歩通行の多いこと。ほんとこの一方通行苦手です^_^;
ナビ様もポータブルの安いやつなんで、アーケードを案内するわ一方通行を逆に案内するわ(-_-
もう大変でした。地図をコピーしてきて正解でしたw
グーグルのストリートビュー見てこなかったら、到着できんかったかも(笑)

あとは、
今年、松山の道後温泉は、女子一人旅での温泉旅行で第1位になりました!
道後も観光に後に行きましたが、初めて行ったのですがほんとうにすごい!
観光もホテルも素晴らしいです。
でも、温泉街のホテルは素晴らしく、料金もすごく高いです。
このへんはるるぶなどで見てみてください、ほんとうにすごいから。

だから、道後温泉の湯がひいてある大浴場のあるこのホテルは、すごくいいなと。

料金ですが、日によって違うかったりもするのでしょうけど、
一人なら朝食バイキング付きで、温泉も入れて、5400円くらいからありますし、
朝食ナシなら4700円くらいで宿泊できます。

私は今回子供と一緒だったので学割プラン(学生証必要)、
朝食バイキング付きでツインで、駐車料込 2人で、7800円くらいでした。

松山にビジネスでくるなら、ぜひ。

チェックイン松山
〒790-0003

愛媛県松山市三番町2丁目7番3号
TEL 089-998-7000
楽天トラベル・お客様の声

 

>>高知県にも良いとこはたくさんあります

>>高知にはおいしいものがありますよ

>>高知のおいしいもの(旧ブログ)

 

 

kei・victory

カーショップビクトリーの管理人をしています
過去記事は旧ビクトリーのブログへ
プロフィールはこちら

今日も読んでくれてありがとう。

あなたが探してるものが、このブログで見つかればなによりです。

またね(^o^)ノ

-旅行・観光
-, , ,