ビクトリー

ビクトリーのブログは日記の延長。私にとっては忘れてはいけない覚書のようなものです。

旅行・観光

愛媛県・松山の「スター・ウォーズ展」に行ってきました

2015/11/03

スター・ウォーズ展

 

スター・ウォーズがものすごく好き、というわけではないんですけど、
先日の小田深山の紅葉を見た日に、愛媛県立美術館で開催されている
「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」
へ、行ってきました。

 

まず、愛媛県、松山にある美術館に行ったのも初めてなんですが、

 

愛媛県美術館

 

松山の県庁の前にありまして、大きな公園もあって、
素敵な美術館です。
が、この駐車場の係員がちょっとですね、、、
それはあとでお話いたします。

 

愛媛県美術館

 

入り口に「スター・ウォーズ展」の看板が。
入ります。

 

撮影は、館内はすべてダメで、各所に係員が目を光らせて座っておりました。
入り口にあるダースベーダーと、デススター、
白い兵士のストームトルーパーだけは撮影がOKでした。

 

ダース・ベイダー(Darth Vader)

 

ダース・ベイダー(Darth Vader)

 

ダース・ベイダー(Darth Vader)

 

アップで。なんかすごい。

 

ダース・ベイダー(Darth Vader)

 

青い光が。かっこいいです。

 

デス・スター(Death Star)

 

デス・スター(Death Star)

宇宙ステーションですね。

 

ストーム・トルーパー(Storm trooper)

 

ストーム・トルーパー(Storm trooper)

白い兵士です。

 

ストーム・トルーパー(Storm trooper)

 

前から。

 

ストーム・トルーパー(Storm trooper)

 

スター・ウォーズって感じです。

 

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」

館内ですが、
スター・ウォーズに込められた様々なビジョンを7つに分けて紹介されていました。

スター・ウォーズの原点、戦いと兵器など、
それぞれ、素晴らしいアーティストが油絵で表現していたり、
スター・ウォーズファンにはたまらない展覧会となっています。

油絵はほんとにすごくて、ライトセーバーは光らせてるかのように赤く輝いて見えました。
映画の中で着ていた衣装のレプリカもありました。
C-3POとR2-D2がなかなか見えないなと思いながら館内を歩きました。
一番最後に展示されていました。やっぱりメインですもんね。
C-3POは金色にきらきらしてましたけど、R2-D2は映画の中から出てきたようにうす汚れていました。

ストーム・トルーパーの頭の部分をもとに、たくさんのアーティストがいろいろな作品を作っていました。
いろいろなものにたとえて表現されていて、どれも素晴らしいものでした。
ぜひ実際にスター・ウォーズ展に出かけられて、ごらんになってみてください。

 

グッズもたくさん売られていて、これだけ買ってきました。

 

スター・ウォーズ

 

なんか、すべてのものが高くて、、、
ほしいものはあったんですけど、高くて買えないものばかり。

動かすと絵がキラキラ動く本が3000円くらいで、
飛び出す絵本は5000円くらいしました。
ほしかったな~。

 

スター・ウォーズ限定商品

 

てぬぐいもたくさん種類がありました。
広げて額に入れて飾るといいみたいですが、
この2つのてぬぐいは愛媛県限定商品です
ここでしか買えません。

 

スター・ウォーズは普通に好き、くらいの私でも「すごいなー」って感動しましたので、
ファンだったら相当楽しいんだろうなと思いました。
なかなか良かったですよ。

 

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」
愛媛県美術館では、11月15日まで開催しています。

 

美術館を出たら、なんか壁にいっぱい、、、

 

愛媛県美術館

 

よく見たらスズメでした。すごいたくさんいます。

 

愛媛県美術館

 

かわいい。広い公園なので住みやすいのでしょうね。

 

愛媛県美術館・公園

 

いちょうもたくさん。色づいてきています。

 

愛媛県美術館・公園

 

とても広い公園で、普段の日なのにたくさんの人が、それぞれ休んだり、遊んだりしていました。

 

愛媛県美術館・公園

 

普通にここ、通学路みたいで、学生もたくさん通るんです。
素敵ですね、松山いいなぁーって思いました。

 

松山城

 

公園から松山城が見えます。

 

美術館も公園も素敵でした。
残念なのは最初にお話しした、駐車場の係員です。
まず駐車場がわかりにくかった。
高知なら美術館の前に普通にあるんですが、
松山は県庁西駐車場を利用するようになっているんですね、
書いてないから全然わからず、見つけるまでぐるぐる一通を回ってしまいました。

駐車場に入ると係員が、とても無愛想に、「どこに行きますか?」と。
県庁の駐車場なので、「県庁と美術館」と言ってみたら、
「どっちかにしてくれる?」怒られたのかなと思うくらいの言い方。
高知ナンバーなのに、他県から来てるのにこの応対はどうなんでしょうか。

高知の県庁前の地下駐車場の係員は、県外ナンバーにはとても親切なんですよ。
行先を聞き、きちんと進行のルートを説明します。
だから観光客は「ひろめ市場」に行こうが「高知城」に行こうが、
迷うことはありません。

要は気持ち、ですよね。

 

というわけで、愛媛県美術館に行くときには県庁西駐車場に停めてください。
2時間なら無料のようです。

愛媛県美術館

愛媛県松山市堀之内
℡ 089-932-0010

 

愛媛県には楽しいところがいっぱいありますよ

松山、道後温泉など

 

kei・victory

カーショップビクトリーの管理人をしています
過去記事は旧ビクトリーのブログへ
プロフィールはこちら

今日も読んでくれてありがとう。

あなたが探してるものが、このブログで見つかればなによりです。

インスタも楽しいですよ。

Instagram

-旅行・観光
-, ,