ビクトリー

ビクトリーのブログは日記の延長。私にとっては忘れてはいけない覚書のようなものです。

広島 旅行・観光

松山観光港-松山から広島へ瀬戸内海汽船・石崎汽船のスーパージェットは1時間20分で着くんです。早い!

スーパージェット

 

昨日、松山観光港に行ってきました。
自分の運転では初めて行ったので、ちょっと緊張しましたが、
ナビ様がついてますので、無事到着しました(笑)

 

松山観光港

 

松山観光港は、いつ来てもきれいです。
おしゃれな港の雰囲気で好きです。
早めに着いたので、クルーズフェリーのほうが受付をしていました。
今回悩みましたが、食事もしたかったので、時間的に、
奮発してスーパージェットで帰ることにしました。
クルーズフェリーは広島まで2時間40分かかるけど、
スーパージェットはその半分の1時間20分で行くんです。

広島まで大人7,100円のところ、学割は5,680円で行けます。

 

松山観光港

 

スーパージェットの受付は、出発の50分前からできます。

 

スーパージェット

 

食事も終わって、いよいよ出発です。

「ま、がんばんなさい。」
そういうと、
前を向いたまま、うしろも振り向かず「うん」と言って、
まっすぐ歩いて行きました。
1年前とは大違いで、少したくましくなった気がします。

 

松山観光港

 

2階のデッキも素敵ですが、この1階もなかなかいい感じです。
海で生まれ育ったので、海の景色もすごく好き。

初めて乗るスーパージェットはどうだったのでしょう。

 

松山観光港

 

船が出発する時、猫のような鳴き声がして、
上を見上げたらカモメ?ウミネコ?が一羽。
出発するまでに微妙な加減で鳴くので、
切なさがこみあげてきて涙が出ました。

 

寂しいから、ではなくて、
いろんなことがありながら、でも1年あっという間で、
1年間初めて自分で生活して、学校行って、
人並みにできてると思う気持ちに。

 

船が松山港を見えなくなるまで見送りました。
動画を録ってみました。

 

2分すぎから音楽を入れてみました。
フリーBGM素材、卒業のイメージの曲の、
up to you サイトはこちら

私はデッキで見送りましたが、ある家族が乗船のとこまで行って誰かを見送っていました。
小さな子がいっぱい手を振っていて、船が出たら今度は
私のほうまで走ってきて声をかけていました。
ウミネコの声、その子供たちの声に、
知らぬ間に涙がでていました。

 

あまり話をしない子が、
「1年、あっという間やった。」と一言、言いました。
友人に話すと、「じゃぁ充実しちょうがやね、良かったね。」と。

 

見送って、
松山の街がかなり渋滞で大変で、
いつも寄る伊予灘SAについたのが2時10分。
もうそろそろ着くかもと思って、
「タクシーに乗るなら小型車が安いよ。」とLINEしたら、
2時20分、「もう着いたで。」と返事が来た。

 

伊予灘SA下り

 

伊予灘でお菓子のコーナーに書いてあったコーヒーを買って、
飲んでいたところでした。

 

飛行機とか船とか、たくさんの人がいつも利用しているんだけど、
それでもつい心配もします。
無事ついたんだ、と思ったら、
涙がこみ上げてきていっぱい泣きました。
たぶん一人で見送ったからだと思います。

 

1年間をあっという間に過ぎさせてくれて、
いつも遠くまでの行きかえりを無事に行かせてくれて、

 

おとうちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、
いつもほんまにありがとう。
そばについてくれてるだろうこころたんも、ありがとうね。

 

今回自分の運転で初めて松山観光港まで行って、
帰りに伊予灘、自分だけで寄ったんですけど、

運転もスムーズにできたし、
なんか、他のお母さんがたみたいに、
広島まで乗せても、行けるんじゃないかなって自信つきました。
他のお母さんたちは、広島だったり、岡山だったり、
乗せていくからすごいなーって思ってたんですよ。

 

(お好み焼き)みっちゃんは、次の機会におあずけです。

 

でも、松山まで乗せたら、あとは船ですぐ広島。
私が往復するより、自分だけで行かせたほうが安いし、
私も早く帰れるし、いいですね。
しまなみ海道ができてもフェリーがこうやって残っているのは、
とてもありがたいです。

フェリーが見えるレストランだけでも素敵ですよ。

松山観光港

瀬戸内海汽船

石崎汽船(一緒です)

クルーズフェリーはゆったりと行きますよ。

広島から松山へのフェリーは景色も良く揺れず快適でした・クルーズフェリー四万十川

 

愛媛県には楽しいところがいっぱいありますよ

松山、道後温泉など

 

kei・victory

カーショップビクトリーの管理人をしています
過去記事は旧ビクトリーのブログへ
プロフィールはこちら

今日も読んでくれてありがとう。

あなたが探してるものが、このブログで見つかればなによりです。

-広島, 旅行・観光
-,